一年中活躍する化粧水

MENU

一年中活躍する化粧水

夏場

夏場とかは非常に蒸し暑いので、保湿とかあまりしたくならない事もあるかもしれません。

 

ベタベタしてしまうのはより汗とかでよりベタツキなどが強調されてしまうというのもあるかもしれないので、できるだけシンプルに済ませたいと思う事があるでしょう。

 

一方冬は乾燥しやすいからより保湿したくなるというのもあるかもしれません。

 

このように四季折々なのは肌にとっては非常に厳しい環境と言わざる終えないかもしれません。

 

特に夏場ではあまりベタベタしないタイプとして水分が多い化粧水を重要視する事もあるでしょう。

 

冬場

1年を通して化粧水はフル活用しやすいアイテムなので、非常に人気があります。

 

海外に比べると海外の方がクリームの方が人気の様で日本では化粧水が非常に人気という点があります。

 

化粧水は美容成分に比べると水分量が非常に多いのが特徴です。

 

肌の水分量と似ていますが、決して水が多いアイテムを塗ることで肌の水分量が増えることはありません。

 

水を付けるのが一番効果が高い事になってしまいます。

 

しかし美容成分の多い美容液やクリームなど油分も多くなってきますが、その前に化粧水を使用して美容成分が肌に馴染みやすくすることも関係してきます。

 

また化粧水だけでスキンケアを終了してしまう場合には少し注意が必要かもしれません。

 

化粧水にはアルコール系成分が製品を安定させるために必要になってきますが、お肌が乾燥しやすいので、エタノールなどが不使用となっている化粧水などを使用する方が良いかもしれません。

 

防腐剤的な位置づけとなっている場合もありますが、水分が多い場合にはパラベンなどの方が安定しやすいので、極端にパラベンフリーにこだわらない事も大事かもしれません。


敏感肌に良い化粧水ランキング | 一年中活躍する化粧水


▲一年中活躍する化粧水 上へ戻る