サイトマップ

身体の中からしっかり保湿しましょう

身体が冷えるのは万病のもととされています。

 

また肌の乾燥等にも、体の中から温めることはとても重要なことです。

 

一般的に病気の人が食すとなっているおかゆが、体内部の保温を助けてくれます。

 

基本的におかゆは食欲がなかったり、胃の調子が悪いときに食べるものと認識されています。

 

しかし最近では、ダイエットや美容効果を助ける食べ物として注目されています。美肌効果を期待する人は朝食をおかゆに、ダイエットを目的とするならば夜食をおかゆに置き換えることができます。

 

体内部から身体を温めて腸の働きをよくしましょう

身体の体内部から温めることで血行が良くなり、肌につやが生まれたり、腸の働きを良くします。

 

3食のうちの1食をおかゆに置き換えることによって、胃を休めることができ、ウイルスが侵入したときにも、温存した力によって退治することが可能です。

 

おかゆが苦手な人は、白湯をオススメします。温かいお茶でもコーヒーでもありません。

 

ミネラルウォーターをマグカップなどの耐熱コップに注ぎ、レンジでチンします。

 

時間や場所を選ばす飲むことができますので、仕事の合間のちょっとした時間に気分転換として利用しましょう。

 

マグカップから立つ湯気が肌にちょうど良い保湿効果をもたらします。

 

しかし白湯はおかゆと異なり、食事に置き換えることはできません。

 

あくまでもサポート役や一息つきたいときに飲むものと認識し、食事はバランスを考えたものを食べるようにしましょう。

 

体の外側からだけでなく、内側から保湿することにより、風邪知らずの健康な体になりましょう。

関連ページ

年齢別に必要な保湿方法は?
腕の目立つ毛穴は保湿で防ぐ事が大事?
肌荒れの原因は乾燥した空気も関係する?
保湿成分の種類と違いは?
保湿を助ける食材は?
赤ちゃんから学ぶ美肌への道
出先で乾燥が気になったときにできる緊急の保湿方法
頭皮も保湿の必要性はある?
髪の毛も常に保湿が重要?
正しい洗顔と保湿方法を身に付ける
保湿目的のシートパックを正しく使う方法は?
保湿にはコットンを活用すると良い?
首は顔よりも年齢を表すのでしっかり保湿するのが大事
ワキの脱毛処理をしたら保湿をしましょう!
忘れがちな手の保湿
爪の保湿も意外に大事です。
美脚は保湿でも目指せる?
自宅で腕と脚を簡単エステで保湿
忘れがちなヒザの保湿は実は重要です。
踵のひび割れの保湿は?
バスタイムに簡単保湿していきましょう
バスタイム中の乾燥に注意しましょう
保湿の効果がある入浴剤
身体を休めるには適度な湿度が必要
加湿器を使わずに空気を潤す方法
喉が乾燥してしまう原因は?
喉を乾燥させないコツ
身体の中からしっかり保湿しましょう
夏本番前の梅雨の時期の保湿など
ワールドカップの欠場相次ぐ
今日からブログが開始
育毛剤を快適に使用する
セラミドも種類が豊富
ホルモンバランスを良好に保つのは大事?
ホルモンバランスが崩れたりするとどうなる?
角質層の細胞間皮脂を構成するセラミド
化粧水ランキングを見てみた
洗い上がり感が凄く良いシャンプーの方が魅力的
育毛剤はハードボイルドなテイスト感がある
一年中活躍する化粧水
洗顔フォームを確認しよう
コラーゲン製品には色々種類もある
敏感肌の主な特徴は?

敏感肌に良い化粧水ランキング