加湿器を使わずに空気を潤す方法

MENU

加湿器を使わずに空気を潤す方法

今、部屋が乾燥してる!でも加湿器がない!というときに実践できる加湿器を使わずに空気を潤す方法をいくつか紹介します。

 

いつでも実践できるのが、濡れたタオルを干すという方法です。

 

部屋干しのニオイが気になる場合には、日の当たる窓際で干すと良いでしょう。

 

また、夜は部屋干しにして、翌日の昼間に外で干すとニオイが軽減されます。

 

タオルだけでなく、下着などの外には干しづらいものも部屋の空気を潤すために部屋干しするのがオススメです。

 

恐らく洗濯物を部屋干しするというのが、1番簡単な方法だと感じます。

 

観葉植物も水分を生成してくれる?

または、観葉植物を置くのが良いでしょう。一見、水分を吸ってしまうように感じますが、葉から酸素と一緒に水分も生産しています。

 

観葉植物は視覚的にもインテリア的にも効果のあるものですので、いくつか置いてみてはいかがでしょうか。

 

最近ではホームセンターや100円ショップなどでも購入できますので、手軽に手に入れられるものです。

 

次は、霧吹きに水を入れ部屋に撒くという方法があります。

 

これは消臭効果が期待できるものなども販売されていますし、精製水に好きなアロマオイルを入れてスプレーすることもできます。

 

しかし撒きすぎると布団やカーペットが湿っぽくなってしまうので、必要以上に行わないように注意しましょう。

 

石油ストーブを使用している家庭は、ヤカンなどを置くことによって加湿器の役目を果たします。

 

しかし湿度は人によって感じるレベルが異なりますので、マスクなどを活用して省エネと他人に配慮することを忘れないようにしましょう。


敏感肌に良い化粧水ランキング | 加湿器を使わずに空気を潤す方法


▲加湿器を使わずに空気を潤す方法 上へ戻る