忘れがちなヒザの保湿は実は重要です。

MENU

忘れがちなヒザの保湿は実は重要です。

ヒザが乾燥で粉をふいていることはありませんか?

 

または、黒ずんでいる人もいませんか?

 

毎日たくさん動かすヒザですから、乾燥をしやすいのですが、ヒザの保湿ケアに注目している人は意外と少ないのです。

 

しかし実際には、電車に乗っていると座っている乗客の目線は自然と人のヒザ辺りになり、自分の目の前に立った人のヒザがカサカサしていたら気になるものです。

 

見落としがちなヒザの乾燥を防ぐために、日々のお手入れが必要です。

 

まずはお風呂で膝周りをマッサージしましょう

お風呂に入ったときに湯船に浸かり、ヒザをマッサージしてあげます。

 

マッサージすることによって、血行が良くなり黒ずみ改善となります。

 

また、毛穴が柔らかくなることにより、汚れが落ちやすくお風呂上がりにケアをしやすくなります。

 

家庭にあるもので手軽に取り組めるのが、塩でマッサージすることです。

 

キズやかぶれなどがある場合には不可能ですが、塩でマッサージすることにより、古い角質を落としスベスベのヒザへと変化します。

 

お風呂からあがった後は、柔らかいタオル等でしっかりと水気を取ります。

 

ボディクリームやローションで膝周りの保湿をしましょう

その後すぐにボディクリームやローションなどで保湿を行います。

 

週末などのプチエステとして、保湿クリームを塗布したあとにラップでヒザを包んであげると、より保湿効果を感じることができます。

 

フェイス用の化粧水なども使用できますが、ヒザの皮膚は他のパーツより厚くできているため、あまり効果を得られない可能性があります。

 

ボディクリームが手元にない場合には、ハンドクリームを代用するのが良いでしょう。


敏感肌に良い化粧水ランキング | 忘れがちなヒザの保湿は実は重要です。


▲忘れがちなヒザの保湿は実は重要です。 上へ戻る