自宅で腕と脚を簡単エステで保湿

MENU

自宅で腕と脚を簡単エステで保湿

保湿で美脚を目指したいけど、個人でケアするには限界があるからエステサロンに通いたい。

 

けれど、余裕がない!っていう人は多いですよね。ここで、自宅にあるもので簡単にできる保湿方法をご紹介します。

 

用意するものは、キッチンペーパー、アルミホイル、水道水、化粧水、この4つだけです。

 

時間も10分〜15分で終わります。

 

そのため、自宅にあるもので簡単にチャレンジできそうですね。

 

自宅エステで簡単に保湿する

化粧水はたくさん使用するので、手頃な価格のものを選びましょう。またキッチンペーパーは、厚手でしっかりしたものがオススメです。まずお風呂などで角質ケアをした後、リンパマッサージなどで血行を良くします。ここからが「自宅エステ」です。

 

深めのボウルに化粧水と水道水を入れます。割合はお好みですが、最初は半々ぐらいで試してみると良いと思います。

 

混ぜた「美容液」にキッチンペーパーを浸し、水分を充分に吸い込んだら、しずくが垂れない程度に絞ります。

 

片足につき、5枚ほど使用します。絞ったキッチンペーパーを破けないようにそっと広げ、脚の先から巻きつけていきます。

 

つま先からふくらはぎ、ヒザ、太ももまで丁寧に巻き付けましょう。

 

ヒザやかかとなどの乾燥が特に気になる部分には、1枚多く巻きつけても良いですね。そのキッチンペーパーを包むように、アルミホイルでカバーをします。

 

手のひらでアルミホイルの形を整えながら、脚に巻きつけて、10分ほど放置します。

 

時間が経ったらすべて取り、使ったキッチンペーパーで余分な「美容液」をふき取って終わりです。簡単手軽にできる脚のエステでした。


敏感肌に良い化粧水ランキング | 自宅で腕と脚を簡単エステで保湿


▲自宅で腕と脚を簡単エステで保湿 上へ戻る