サイトマップ

肌の調子は腸や肝臓などにも関係している?

肌

肌荒れやニキビなどは内臓が関係していたりします。

 

皮脂量が多い時は頭皮や顔など皮脂が多くなりやすい部分の分泌量が多くなったり少なくなったりしますが、過剰な皮脂などは肝臓が処理してくれます。

 

ですので、肝臓の調子が悪いと皮脂が多くなったり少なくなったりすることもあるようです。

 

また女性ホルモンの黄体ホルモンも皮脂の分泌量に関わってきたりします。

 

 

調子

この黄体ホルモンも肝臓との関わり合いが深いので、肝臓の調子を整えるというのも肌に良い効果をもたらしてくれるかもしれません。

 

ホルモン自体も食事などでとれる栄養によって新しく作られます。

 

体に取り入れるためには腸の調子を整えておくことも大事かもしれません。

 

腸内環境を整える上で大切なのは大腸と小腸では主に乳酸菌とオリゴ糖では役割が違う様です。

 

 

腸内環境

小腸の方には乳酸菌の方が効果的とも言えますが、新しい細胞を作る際には材料が必要です。

 

小腸の場合には細胞分裂が非常に多い所で主にグルタミンと呼ばれるアミノ酸が使用されます。ですので、グルタミンはある程度摂取しておきたいところでしょう。

 

また大腸はオリゴ糖などが効果的です。オリゴ糖にもラフィノースやフラクトオリゴ糖など色々種類がありますが、どれでも手軽に腸内環境を整えるという面で価格も安い傾向があるので、お手軽感が勝っています。

 

こう言ったように腸内のケアというのも肌に大切となってきますし、肝臓も解毒という意味で常にフル回転していますが、オルニチンサイクルやアンモニア代謝と呼ばれているようにオルニチンなどを活用して肝臓のケアを考えてみるのも肌には良いかもしれません。

関連ページ

指全体を使用して洗顔を行うのが敏感肌では大事?
お茶石鹸は敏感肌でも使える?
肌の水分量を増やす方法は?
肌の水分量を増やすのに良い化粧品の成分は?
敏感肌に良いデトックスや浮腫みに良い入浴方法は?
クレンジングや洗顔で敏感肌だと注意点する点は?
ゆらぎ肌の主な特徴は?
超敏感肌の場合に洗顔方法で気をつける事
腸の働きと敏感肌の関係は?
肌のバリア機能とはそもそも何?
固形石鹸の良さや質は高い?
敏感肌だと出来やすい目尻のシワを解消しよう
敏感肌にも良い保湿クリームを活用しよう
インナードライ肌の原因や特徴
敏感肌でも使いやすい石鹸シャンプーの魅力は?
敏感肌の方におすすめのアミノ酸シャンプー
敏感肌でもあるTゾーンのテカリのスキンケアは?
敏感肌にも良いビタミンC誘導体で肌のハリを改善
アヤナス〜ディセンシア(DECENCIA)〜トライアルセットの魅力と特徴
つつむトライアル〜ディセンシア(DECENCIA)〜肌が赤くかゆい季節の変わり目などに使いやすいトライアルセットの特徴と魅力は?
サエル〜ディセンシア(DECENCIA)〜敏感肌でも出来やすいシミ・くすみ美白ケアに使いやすいトライアルセットの魅力と特徴は?
ライスフォース〜乾燥しやすい敏感肌の保湿に使いやすい化粧品トライアルセットの魅力と特徴〜
美容の事を考えた場合には化粧水はたっぷりと使おう
スキンケアに良いプラセンタについて
アミノ酸を摂取して肌を良くするには?
美白というと?
石鹸を泡立てて使用したほうが好き?
自作の石鹸を作る方が増えている?
もっちりクレンジングはしっとり系
使用する石鹸は気を使ってきました
必要以上に洗顔を行わないのも大切?
自宅で手軽に行えるピーリングなどについて
肌の調子は腸や肝臓などにも関係している?
オールインワンゲルで簡単にスキンケアしていきたい
乾燥肌というのは、どのような状態の事を言う?

敏感肌に良い化粧水ランキング