サイトマップ

肌のバリア機能とはそもそも何?

毎日のように紫外線を浴びている私たちの肌というのは、しっかりとお肌のバリア機能が働いてくれているためにすぐにシミになってしまったりせずにいることができます。

 

万が一バリア機能がなければ、紫外線を浴びたらすぐにシミになってしまいます。

 

汗や空気中の細菌によって刺激を受けて炎症が起きてしまったりします。

 

お肌のバリア機能というのは、体で言う治癒力や免疫力と同じものになります。

 

お肌が皮脂を分泌しながらバリア機能を作っているのですが、肌の機能が低下してしまうと、このバリア機能をしっかりと作ることができなくなってしまうのでお肌がどんどん弱くなってしまいます。
そうなると色々な刺激を受けやすくなってしまい、スキンケアを行っている効果よりも刺激に対しての反応のほうが強くなってしまうんです。

 

そのうちにスキンケア商品に対しても刺激を受けるような形になってしまいますので、健康的な肌を守っていくためにはきちんとバリア機能が働いている状態を保たなくてはなりません。

バリア機能を高めるために肌に必要な成分だけ補充する

そのためにはあれこれと沢山の美容成分を肌につけてしまうのではなく、本当にお肌に必要な成分だけを補給してあげるというスキンケアが一番良いと思います。

 

お肌のバリア機能で注目されやすいのは外からの刺激ですが、バリア機能が低下すると肌の内側の水分が外に流出しやすくなります。

 

玄関が空いているので、内から外から入ってきたり、出かけたりしやすいのに似ています。

 

肌のキメが荒くなってきているというのもあるので、保水力を高めるようにして内側の水分が外側に出ないようにしていく対策もしていきましょう。

 

近年では沢山のスキンケア商品が販売されていますが、実際に配合されている成分というのはほんの少し違っているだけで、ほとんどが同じものになっています。

 

ですからそういったものを重ねてつけているのではなく、本当に必要なものだけを使うようにしてあげることがお肌のバリア機能を高めるためには必要です。

関連ページ

指全体を使用して洗顔を行うのが敏感肌では大事?
お茶石鹸は敏感肌でも使える?
肌の水分量を増やす方法は?
肌の水分量を増やすのに良い化粧品の成分は?
敏感肌に良いデトックスや浮腫みに良い入浴方法は?
クレンジングや洗顔で敏感肌だと注意点する点は?
ゆらぎ肌の主な特徴は?
超敏感肌の場合に洗顔方法で気をつける事
腸の働きと敏感肌の関係は?
肌のバリア機能とはそもそも何?
固形石鹸の良さや質は高い?
敏感肌だと出来やすい目尻のシワを解消しよう
敏感肌にも良い保湿クリームを活用しよう
インナードライ肌の原因や特徴
敏感肌でも使いやすい石鹸シャンプーの魅力は?
敏感肌の方におすすめのアミノ酸シャンプー
敏感肌でもあるTゾーンのテカリのスキンケアは?
敏感肌にも良いビタミンC誘導体で肌のハリを改善
アヤナス〜ディセンシア(DECENCIA)〜トライアルセットの魅力と特徴
つつむトライアル〜ディセンシア(DECENCIA)〜肌が赤くかゆい季節の変わり目などに使いやすいトライアルセットの特徴と魅力は?
サエル〜ディセンシア(DECENCIA)〜敏感肌でも出来やすいシミ・くすみ美白ケアに使いやすいトライアルセットの魅力と特徴は?
ライスフォース〜乾燥しやすい敏感肌の保湿に使いやすい化粧品トライアルセットの魅力と特徴〜
美容の事を考えた場合には化粧水はたっぷりと使おう
スキンケアに良いプラセンタについて
アミノ酸を摂取して肌を良くするには?
美白というと?
石鹸を泡立てて使用したほうが好き?
自作の石鹸を作る方が増えている?
もっちりクレンジングはしっとり系
使用する石鹸は気を使ってきました
必要以上に洗顔を行わないのも大切?
自宅で手軽に行えるピーリングなどについて
肌の調子は腸や肝臓などにも関係している?
オールインワンゲルで簡単にスキンケアしていきたい
乾燥肌というのは、どのような状態の事を言う?

敏感肌に良い化粧水ランキング